Toyputの教育法はレッジョ・エミリアアプローチを参考にしています

Toyputは「個」を活かすレッジョ・エミリア教育法を軸にプログラムを展開し、
子供の能力を伸ばしています


Reggio Emilia Approachについて

イタリアのレッジョ・エミリア市発祥の幼児教育実践法。
レッジョ・アプローチとは、世界的に注目されている共同プロジェクトなどを取り入れ、個を活かしながら自立性・創造性・問題解決能力などを育むことに高い評価を受けている教育アプローチです。

 

Concept

子供を中心に個々の意思を大切にしながら、子どもの表現力やコミュニケーション能力、探究心、考える力などを養うのを目的としています。

 

3Point

1. 自主性と協調性を育むプロジェクト内容
2. 創造性を育み、どろんこ体験もできるアトリエ環境
3.先生の質にこだわり:アトリエリスタ(美術専門家)ペダゴジスタ(教育専門家)というプロフェッショナルと、保育士と一緒に、子どもの創造的活動を支援
4. ドキュメンテーション提供:子どもや保育士の会話や活動の様子を、メモや録音、写真、動画として記録し、パネルなどにしてご提供、園では誰もが目にすることができる場所に掲示
 

 

Instagram

instagram Block
This is an example. To display your Instagram posts, double-click here to add an account or select an existing connected account. Learn more
 

日本で学べるレッジョ・エミリア教育のスクール

TOKYO children's Garden